魂がほんとうにほんとうに震えるように

基礎DNAセミナー感想

 

魂がずっと望んできた、枠のない自由― ―

 

権威や他者や法則に依存したり支配されたりすることもなく、

なにかを得るためになにかをあきらめることも耐え忍ぶこともしないでいい、

なんの制限もない可能性と自由と喜びの世界に生きることに、やっとたどりつけました。

 

 

そう、ずっとずっとこうしたかったの、そんなことできないって刷り込まれてきたけど。

ぜったいできるはずって思ってた。

 

だってほんとにできないなら知りもしないはずだし想像もつかないはずだもの。

やっぱりできるんだよね、知ってたよ、って。

 

魂がほんとうにほんとうに震えるように喜んでいます。

 

もっともっと制限を外しながら、ここの生を楽しみつくし、

わたしのなかにある魂のお花を全開にさせたいと思っています。

 

来週、またみえこさんとセミナーをともに過ごせることを、たのしみにしています。

あらためてよろしくお願いいたします。

T.F

2.20応用a