レムリアンヒーリングの感想

レムリアンヒーリング感想レムリアンヒーリング感想

「この感動はちょっと言葉では言い表せません」

みえこさん、

まず最初にお礼を申し上げます。レムリアンヒーリングは
私の中で一つの大きな転機となりました。

胸の実、ハートのまんなかにぽっとあたたかい灯がともっているような
そんな感覚がずっと続いています。

”ふふふ、わたしって実はスゴイのよ!”って思いが、
折にふれてふっと浮かんできて、思わずニンマリ・・・(笑)。

無理難題というか、まったく意味がわからなかった
「自分を受け入れる」というテーマが一歩大きく前進したと感じています。

きつい仕事が重なって徹夜続き、
おまけにここ10年でいちばんひどい風邪をひき、
肩コリ首コリも限界・・・というサイアクの体調で
初めてのレムリアンヒーリングを受けました。

最初に対面、少し日をおいて2度目は遠隔。

このときは3日間連続してエネルギーを受け取りました。

わたしはちょっと理屈っぽいといいますか、言葉が好きで、
”言葉で理解したい”傾向がありますので、言葉(対話)を
重視するシータヒーリングが好きです。

一方でただ横になってエネルギーを受け取る系のヒーリングには

コトバが介在しませんので、自分の中でコトバを探してしまうんですね・・・。

「いま私は何を感じているのか!?」とそれはもう一所懸命になって
説明しようとするあまり、体がかたくなって結局なにもかんじられなかった・・・

がっかり・・・というパターンでした。

そんなわたしにとって、みえこさんのレムリアンヒーリングがすばらしかったのは
①セッションの始めにカウンセリングがあること。

このときにセッションの意図を明確に設定すると共に、
必要な呼び覚まし、ダウンロードがシータで行われる。

もうこれだけでも充分!というくらい、深いところまで観てくれます。

みえこさんのシータセッションは流れるようにスイスイ進みときには

ゲラゲラ笑ったりしながら、号泣もの開放が。

この時点でかなりスッキリしちゃいます(笑)。

②何をどうしているのかわかること。

レムリアンヒーリングを受けるのが初めてでしたので、
「今、体のどこにはたらきかけているのか」など話して頂きました。

言葉で納得したいタイプの人間にはこれがよかった。

自分で説明をさがさなくてすむからです。

ふうん・・・ああそうなんだ・・・とか思いながらウトウトして、
ふと気がつくと爆睡してました!

③セッションの最後にもらえるメッセージ。

レムリアンで感じたことや体に起きた変化をふまえて、
さらなる呼び覚まし、ダウンロードをシータで行い、さいごに
メッセージを伝えられる。

わたしはここでも号泣しました。

特に遠隔のときがすごかった!自分が何者であるのか、何に苦しんできたのか、
そして、そんな自分がどれほど大きくすばらしい存在か、
はっきりとしたビジョンを伴って思い出すことができました。

この感動はちょっと言葉では言い表せません。

めちゃめちゃスッキリして、体調をかなり良くなりました。

もらったメッセージを読み返すことで、前向きな気持ちにもなれます。

シータをやったことのある人ならおわかりかと思いますが、
身心ともに疲れていると長時間の掘り下げがキツいときもありますよね。

かといって遠くからエネルギーを送ってもらうだけでは
ちゃんと受け取れているのかどうかわからない・・・。

それがまさにわたしなのですが(笑)、そういう人にオススメです!