シータヒーリングとは

シータヒーリングとは

about_kisekino_ph01ヴァイアナのシータヒーリングは、1995年、アイダホ州アイダホフォールズに住む一人の女性、ヴァイアナ・スタイバル女史により開発されたヒーリングです。彼女は自分の右足の末期のがんに対しヒーリングを施し、奇跡的に瞬間的な回復をしました。痛みが取り除かれ、足が癒された結果、検査はすべて正常になり、がんも消えていました。そのことからヴァイアナのシータヒーリングは開発されました。

このテクニックに強い好奇心を感じ、物理学者に頼んで脳波計を使って調べてもらいました。そして、このヒーリングの際にシータ脳波を使っていることがわかったのです。その後このテクニックを何年にもわたって活用しているうちに、シータ脳波を使ってヒーリングを行っているということに確信が得られました。

ヴァイアナは何千人ものクライアントのセッションを通じて、すべてに流れる創造エネルギーにつながる方法に加えて、このエネルギーが病気に関わる思い込みや感覚・感情をも変えられるということを発見しました。

私たちが生来持っている直感を活用することにより、”すべてなるものの創造主”と呼ばれる創造の根源的なエネルギーとつながり、無条件の愛によるさまざまな働きかけを行います。脳をシータ脳波と呼ばれる状態へシフトさせることによって、心身の癒しを行い、人生に自分が望むより良い現実を創造するように働きかける手法です。(シータヒーリング抜粋)

 

シータヒーリングの特徴

about_thetahealing_ph01シータヒーリングで最も良く知られているのはその思い込みへの働きかけと感覚感情の創造でしょう。
思考の核のレベル、遺伝レベル、歴史レベル、魂レベルの4つのレベル全てに働きかけることができます。ネガティブな感情がたまっていくことで、それが病気の原因となっているということは、科学的な証拠も見つかってきています。感情や感覚、思考のパワーといったものが肉体的な健康に直接的な影響を与えているということに多くの人が気づき始めたため、心を顧みることで、身体の健康を得ようということへの関心が飛躍的に高まってきています。

思い込みと感覚感情のワークでは、ネガティブな感情や感覚、思考をポジティブで役立つものに置き換えることができます。シータヒーリングが”あなたの人生に実現可能な奇跡”と呼ばれるのはこのためです。

 

私たちが生まれてから今日まで学んできたものごとは、身体の中に蓄えられています。それは性格や癖と言われるほどに自然なパターンとして自分そのものになっていますが、その中には必ずしも役に立たないものもあります。
例えば、人前で緊張して上がってしまう方は、「人前で話すといじめられるから逃げなければならない」という思考のパターンを持っているときがあります。
このような思考パターンは真実を表すものではなく、“思い込み”なのであり、喜ばしくない方向へ作用してしまいます。

ヴァイアナのシータヒーリングでは、日常の悩みや課題の奥底に隠れている “思い込み”を発見し、よりよい思考パターンに置き換えることができます。
このテクニックによって、これまで性格や癖だということであきらめていたようなパターンを、自分の思い通りに変えていくことが可能と成ります。
ヒーリングは、穏やかな優しいエネルギーが流れるように感じます。このエネルギーによって身体や心の中にある不調和は癒されていきます。

 

現在では25カ国以上の国々に広がり、全世界で30万人以上の方々が何らかの形でヴァイアナのシータヒーリングを体験することになりました。

日本には2003年に紹介され、現在国内に1万人以上の方々がシータヒーリングのテクニックを学び、心と身体の健康や自己実現に日々役立てています。
(シータヒーリング抜粋)

 

シータヒーリングの重要事項

  • シータヒーリングのセミナーではシータヒーリングは医者や医療機関を代替するものではありません。
  • 医学的知識を教えたり、治療する方法を教えたりすることはありません。
  • シータヒーリングは癒しを目的とした祈りであり、その成果の如何に関わらず、心身の不調のある方は医者や医療機関に相談されることを強く推奨します。
  • シータヒーリングは宗教ではありません。
  • シータヒーリングは特定の効果を保証しません。シータヒーリングによる効果や成果は人によって異なります。

 

シータヒーリングセミナーの詳細